改正出会い系サイト規制法とは?

2008年5月に改正出会い系サイト規制法が成立しました。2008年度中には施行される予定です。

改正法案の中身は主に

・事業者の届け出義務を規定。
・違法な投稿に対して迅速な削除も義務化

届出を義務化した事によって、警察が事業者を把握し、暴力団組員や犯罪暦のある事業者などを排除できる見込み。

 

無届けでの営業には、6カ月以下の懲役か100万円以下の罰金も科せられます。

また、問題となっている未成年を犯罪に巻き込む様な書き込みなどや、違法な書き込みを運営者が迅速に削除を義務付けしました。

他に努力義務として規定されたのは、有害サイトへのアクセスを制限するフィルタリングソフトの普及などがあります。

 

現状の法律では事業者の把握制度がない為、法令違反しても行政処分できない状態です。今回の法改正により、違反した場合は行政処分を科せられる様になった訳ですが、これによりどのように変わるのでしょうか。

 

個人的な感想としては、悪質な出会い系サイトの多くは届出以前に、現行法でも違法バリバリのサイトだと思うのですが・・・

 

今回の法改正により悪質なサイトが排除される事を望んでいます。