悪質サイトの判断方法

◆悪質サイトを見分ける主なポイントを紹介◆

-完全無料と言い切っている-
完全無料で出会えるサイトなんてまずないと思った方が利口
サイトがある以上それを作っている人もいる、その人が慈善事業でやっているとはとても思えない。 個人の趣味サイトなら分かるが出会い系サイトを趣味でやるわけがない『完全無料』はどこかに罠があるはず

しかし最近では広告収入による運営でなりたっている良質サイトも出てきている。
詳しくは、【完全無料の出会い系サイト一覧】しかし業界全体から見るとほんの一握り。

しかし中には完全無料を謳ってグループサイト(有料)に同時登録させるサイトもあるので注意が必要。 完全無料のサイトは冷やかし半分で登録する人もいる為、メール量も必然的に増え競争率も高い。「出会う」といった点では有料サイトよりかは悪いかもしれないが軽い気持ちで参加するにはすばらしいサイト。

-利用規約が書いていない-
特に考えなくてもわかる通り規約を書きたくない理由が業者側にある。
これは問題外、利用規約が書いてなければ参加は絶対不可

-特定商取引に基づく表示がない-
これも絶対不可、法律で定められているにも関わらず表示がないって事は個人で経営してる可能性が高い
特定商取引に基づく表示とは?

-利用料金が不明確-
登録料、入会金など明確に提示していないサイトは注意
登録無料でも登録後、入会金が発生など考えられる。

-スパムメールで勧誘-
メアド非公開の出会いサイト経由なら直接自分のアドレスにメールしてくるわけがないから悪質業者とみて間違いなし どっちにしろ、身に覚えのないメールは無視

-定額料金制度-
自動プログラムされたサクラでサクラがいないのは定額料金制度の出会い系サイトと書きましたが これも案外騙されるケースがある。
表向きだけしっかりサイトを作り入会したら中身がなかったなんてケースも報告されている。