SNSと出会い系サイトって同じ?

一昔前は男女のメールのやり取りが可能なサービスを全てひっくるめて「出会い系サイト」と読んでいましたが、最近はSNSやコミュニティーサイトなどと呼ばれるようになってきました。

基本的な違いとしては、SNSは未成年者も利用可能だったり出会い系運営者が義務付けられている公安委員会(警察)への公的証明書の提出などが必要なかったりします。

 

わかりやすい違いとしては、SNSは「同じ趣味を持つ者同士や友達同士でコミュニケーションをとったり新たに友達を作ったりするのが目的」で出会い系サイトは「恋人や結婚相手を作ることが目的」との違いでしょうか。

 

基本的なシステムはSNSも出会い系サイトも殆ど同じです。

単に、mixi、モバゲー、GREEなどSNSが大きくなりすぎた理由からSNSは出会い系サイトより若干クリーンなイメージがついているようです。

 

このSNSのクリーンなイメージを利用して悪質な出会い系サイトはSNSとして会員を集めるケースが多い様です。

 

SNSも出会い系サイトもシステムは同じだけにSNSとして登録していますと、安心感からか、多額のお金を消費してしまうユーザーが多いみたいですね。

SNSもコミュニティも出会い系サイトも全部同じですから気を付けてください!

ちなみに一番トラブルが多いのはmixiやモバゲーなど大手SNSと呼ばれているサイトです・・・・

 

最近ではLINEが中高生が使う出会い系サイトとなっています。 出会い系サイトというよりもSNS系のアプリが現代版の出会い系サイトという事でしょう。

 

スマホにユーザーが移行してアプリで手軽に出会いを楽しめるようになりました。 手軽なだけに多くのトラブルが発生しています。利用する場合は事前に知識をつけて黙れないように、危険な目にあわない様に用心して利用してください。

管理者一押しの安心・安全のサイト

騙されない為にはサイト選びが一番重要!

どのサイトを選んでいいか分からない、トラブルに巻き込まれたくない。そんな人は下記のサイトを利用してください。サクラもいなければ不当な料金を請求される事はありません。

LOVE

チャンス!管理者一押し!

女性のクチコミから最大級の規模になったサイト。女性会員が過半数を占めているため、積極的に女性からのメールが届きます。恋人〜結婚まで、様々なニーズに応えてくれる人気サイト。

FirstMail

セフレに特化しているので純粋に彼女や彼氏がほしいと思っている人には不向き。男性も女性もセフレを探している人だけなので割り切り出会い目的なら話が早い。

ロマンス

最近オープンした新規サイト。新規サイトは初期に雑誌媒体等で広告を大量にだして会員獲得をする。その為、出会い系に慣れていない層が多い。それが功を奏してか出会うまでのプロセスが短かったり、割り切り目的の出会い等が比較的しやすい。

セフレ募集に特化したサイト

Feel Love

セフレ・不倫専門のマッチングサイト。 割り切り目的の男女がメイン。コツはPRの欄に細かく条件を書くこと。女性側からのメッセージが多く活発にサイトが利用されている事が伺える。

セフレゲット

サイト名の通りセフレ探してくれるサイト。セフレに特化しているので純粋に彼女や彼氏がほしいと思っている人には不向き。男性も女性もセフレを探している人だけなので割り切り出会い目的なら話が早い。

セフレマッチング

3分でセフレゲットを謳い文句に会員を広く募集している。セフレ専門の出会い系サイトとして定評がある。実際3分でゲットできる事はないが、男女ともにセフレ目的なので話が早い。恋愛や友達探しには向いていない