消費者契約法

◆消費者契約法とは?◆

消費者と事業者との間には、情報の質や量、交渉力に大きな格差があるため、トラブルが絶えません。
消費者を商品やサービスを巡るトラブルから守る民事ルールがこの消費者契約法です。

この法律は適用範囲の広さと適用のしやすさから、日常生活のトラブルから消費者を守ってくれる法律なのです。

◆具体的な内容◆

消費者と事業者の間に結ばれるすべての契約(労働契約を除く)において、消費者は、次の場合に契約を取り消すことができます。

1.不実告知(4条1項1号)
契約内容の重要な事項について、事実と異なることを告げられた場合。

2.断定的判断の提供(4条1項2号)
将来の変動が不確実なものなのにもかかわらず、「絶対儲かります」など確実な情報として告
げられた場合。

3.不利益事実の故意の不告知(4条2項)
契約の有利な点ばかりを強調し、それを聞いていなかったら契約しないような不利になる事実
を事業者が故意に隠し、告げなかった場合。

4.不退去(4条3項1項)
自宅や職場に事業者が居座りを続け、帰って欲しいという意思表示をしたのに帰らないで困っ
て契約した場合。

5.監禁(4条3項2項)
営業所などで、消費者が帰りたいと言っているのに、事業者が帰らせてくれず困って契約した
場合。

◆インターネットの場合は?◆

『電子消費者契約法』というのがあります。
パソコンやモバイルを使ってのインターネット上の契約について定めたもので勘違いや錯誤、又は錯誤狙いによる契約から消費者を守る法律です。

これは消費者が勘違いや間違いを起こさないように企業は措置を講じるべきであり
もし企業側が適切な措置がなければ錯誤が消費者の不注意によるものであっても契約は無効になります。

出会い系サイトでありがちな課金の追加、入会後に発生する違法な入会金、ワンクリックによる入会などのトラブルはこの法律で対処することが出来ます。

管理者一押しの安心・安全のサイト

騙されない為にはサイト選びが一番重要!

どのサイトを選んでいいか分からない、トラブルに巻き込まれたくない。そんな人は下記のサイトを利用してください。サクラもいなければ不当な料金を請求される事はありません。

LOVE

チャンス!管理者一押し!

女性のクチコミから最大級の規模になったサイト。女性会員が過半数を占めているため、積極的に女性からのメールが届きます。恋人〜結婚まで、様々なニーズに応えてくれる人気サイト。

FirstMail

セフレに特化しているので純粋に彼女や彼氏がほしいと思っている人には不向き。男性も女性もセフレを探している人だけなので割り切り出会い目的なら話が早い。

ティセラ

最近オープンした新規サイト。新規サイトは初期に雑誌媒体等で広告を大量にだして会員獲得をする。その為、出会い系に慣れていない層が多い。それが功を奏してか出会うまでのプロセスが短かったり、割り切り目的の出会い等が比較的しやすい。

セフレ募集に特化したサイト

Feel Love

セフレ・不倫専門のマッチングサイト。 割り切り目的の男女がメイン。コツはPRの欄に細かく条件を書くこと。女性側からのメッセージが多く活発にサイトが利用されている事が伺える。

セフレゲット

サイト名の通りセフレ探してくれるサイト。セフレに特化しているので純粋に彼女や彼氏がほしいと思っている人には不向き。男性も女性もセフレを探している人だけなので割り切り出会い目的なら話が早い。

セフレマッチング

3分でセフレゲットを謳い文句に会員を広く募集している。セフレ専門の出会い系サイトとして定評がある。実際3分でゲットできる事はないが、男女ともにセフレ目的なので話が早い。恋愛や友達探しには向いていない